第7回日韓社会科教育学術交流会を実施しました(2017/09/10掲載)

 2017年8月26日(土)に岡山大学にて,第7回全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流が開催されました。

 第1部では,公的な教育課程を再構成していく教師の姿や授業のあり方に焦点が当てられました。国家的な教育課程が存在する中で,どのように教師が授業を計画するのか,あるいはどのように授業を構成すればよいのかという問いへの試みが示されました。
 第2部では,近年求められている資質・能力の育成に対応した取り組みに焦点が当てられました。韓国で新設された科目「旅行地理」と日本の社会参加学習を主題にして,資質・能力育成の方法や教育課程上の特質・課題が議論されました。
 第3部では,日韓両国における社会系教科の歴史的変遷に焦点が当てられました。韓国の文化教育と日本の公民教育の歴史的変遷を手がかりにして,今日の社会系教科の特質と課題が浮き彫りにされました。

 近年の教育をめぐる動向に,日韓両国がどのように取り組んでいるのか,これからどのように取り組めばよいのかを考える貴重な機会となりました。この会に参加してくださった皆様に感謝申し上げます。

詳細は以下の通りです。


第7回 全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流
The 7th JERASS & KASSE International Social Studies Exchange Seminar

【日時】 2017年8月26日(土)  9:50-16:30
【場所】 岡山大学 Okayama University
【主題】 日韓の近年の教育課程の改訂と社会系教科の役割の変化

<プログラム>
□開会の言葉 9:50-10:20
・開会の言葉(全国社会科教育学会副会長:広島大学・木村博一)
・全国社会科教育学会会長の挨拶(広島大学・棚橋健治)
・韓国社会教科教育学会会長の挨拶(大邱大学校・朴南洙)
・趣旨説明・プログラム紹介(岡山大学・桑原敏典)
・全体司会進行(兵庫教育大学・福田喜彦,岡山大学・山田秀和)

□第1部
司会・発表者紹介:溝口和宏(鹿児島大学),朱雄英(大邱敎育大學校)
◇ 発表①  10:20-10:50
「歴史教師の教育課程再構成の事例研究」李海榮(韓国教育課程評価院)
◇ 発表②  10:50-11:20
「小学校価値学習の授業構成」紙田路子(岡山理科大学)
◇ 指定討論11:20-11:50
 加藤寿朗(島根大学),呉連珠(忠北大学校)
□第2部
司会・発表者紹介:草原和博(広島大学),李貞姫(光州敎育大学校)
◇ 発表③  13:00-13:30
「韓国の高等学校における『旅行地理』科目の新設と特質」沈正輔(西原大学校)
◇ 発表④  13:30-14:00
「主権者教育における社会科の役割」眞所佳代(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校)
◇ 指定討論14:00-14:30
 石川照子(兵庫県立芦屋高等学校) ,張赫埈(大邱頭流初等學校)
□第3部
司会・発表者紹介:川口広美(広島大学), 金映錫(慶尚大学校)
◇ 発表⑤  14:40-15:10
「社会科文化教育の変遷に関する研究」柳鍾烈(公州大学校)
◇ 発表⑥  15:10-15:40
「公民教育の歴史的展開からみた近年の日本における社会系教科課程の特質」釜本健司(新潟大学)
◇ 指定討論15:40-16:10
 峯明秀(大阪教育大学),洪美和(春川教育大学校)

□総括と閉会の言葉 16:10-16:30
・全国社会科教育学会副会長の総括(広島大学・木村博一)
・韓国社会教科教育学会首席副会長の総括討論(朴龍祚)
・閉会の言葉(全国社会科教育学会副会長:広島大学・木村博一)

第7回日韓交流写真

 

お問い合わせ

全国社会科教育学会 事務局

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】 082-424-4670
【FAX】 082-424-5083

お問い合わせ

第67回全国社会科教育学会
研究大会のお知らせ
日程:
2018年10月20日(土),21日(日)
場所:
山梨大学

詳細は追って本ホームページでご案内いたします