会長挨拶

原田智仁

 自立した市民あっての市民社会であり、主権者たる国民あっての民主国家であるように、子どもに確かな社会認識を保障し、民主的な社会・国家の形成者を育てようとする人々の熱意と営為あってこその社会科であり、決してその逆ではないと私は信じています。学会も同じでしょう。全国社会科教育学会があって会員がいるのではなく、個々の会員がいて学会があるのです。それゆえ、どこかで聞いた言葉ですが、現会員の皆さん、またこれから本学会の門を叩こうと思っておられる皆さん、学会があなた方のために何をしてくれるかと問うのではなく、あなた方が学会のために何ができるかを問うてみて下さい。むろん、皆さんにそう要請するのと同様の高いレベルの熱意と犠牲を、私をはじめとする学会役員にも要求して下さい。

 日本で社会科が成立して、まもなく七十年になろうとする現在、社会科は大きな危機を迎えているというのが私の認識です。それは単に戦後レジ-ムからの脱却を唱える政権によるというだけではありません。社会科の本然の主旨や、市民社会、民主国家建設への熱きおもいが人々の中から失われつつあると感じるからです。それ程に日本は成熟した市民社会、民主国家といえるでしょうか。もしそうでないとすれば、社会科がその役割を果たさずして、その存在価値はないといえましょう。国や法令が社会科をつくるのではなく、皆さん一人ひとりが社会科をつくり未来を創るのです。そのために、何者にも束縛されることなく自由に議論し、社会科教育の理論と実践を創造・検証してゆく場、それが本学会です。皆さん、全国社会科教育学会を通じて、社会科の再創造のためにともに前進しようではありませんか。

全国社会科教育学会会長  原田智仁(兵庫教育大学大学院学校教育研究科)

(2014年4月10日更新)

お問い合わせ

全国社会科教育学会 事務局

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】 082-424-4670
【FAX】 082-424-5083

お問い合わせ

第66回全国社会科教育学会
研究大会のお知らせ
日程:
2017年10月28日(土),29日(日)
場所:
広島大学教育学研究科

詳細は追って本ホームページでご案内いたします