日韓交流

日韓交流の写真_R

全国社会科教育学会(JERASS)では,韓国社会教科教育学会(KASE)との研究交流をおこなっています。
次年度の研究交流については,本ホームページ上でも告知いたします。
また,毎年の研究交流に合わせて,当日の発表原稿をまとめた『論文集(第1回~第5回)』を刊行しています。


「論文集」

  • 第1回『日韓社会科教育研究の新しい動向』
  • 第2回『日韓市民性教育研究の現状』
  • 第3回『日韓社会科授業研究の最前線』
  • 第4回『日韓国際理解・グローバル教育研究の新局面-地球村教育:Global Education-』
  • 第5回『論争問題学習に対するアプローチの日韓比較-内容,授業構成,研究方法の論点・争点-』

第1回 全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流

  • 日時:2011年12月11日(日) 10:00-16:30
  • 場所:大阪教育大学天王寺キャンパス本館2階214講義室
  • 主題:日韓社会科教育研究の新しい動向

□開会式10:00-10:15

  • 開会の言葉(全体司会:広島大学・木村博一)
  • 全国社会科教育学会会長挨拶(広島大学・池野範男)
  • 韓国社会教科教育学会会長挨拶(大邱教育大学校・李鍾一)
  • 趣旨説明・プログラム紹介(兵庫教育大学・原田智仁)

  • ◇発表①10:20-11:00
    「韓国社会科教育の最近の動向」鄭虎範(晋州教育大学校)
  • ◇指定討論11:00-11:20
    ①梅津正美(鳴門教育大学)
  • ◇発表②11:20-12:00
    「日韓比較社会科教育史共同研究-科研費『日本と韓国における市民性に関する比較教育史研究』中間報告-」永田忠道(大分大学),權五鉉(慶尚大学校)
  • ◇発表③13:00-13:40
    「韓国社会科における質的研究の類型と特徴:2001-2011」金映錫(慶尚大学校)
  • ◇発表④13:40-14:00
    「日本の社会科教育研究の動向と特質-米国社会科のインパクトに焦点をあてて-」草原和博(広島大学),藤本奈央子・松原直哉・渡邉巧(広島大学大学院生)
  • ◇指定討論14:00-14:30
    ②溝口和宏(鹿児島大学),③郭惠松(ソウル蚕田初等学校)
  • ◇発表⑤14:50-15:30
    「韓国の小学校社会科教室授業の理解」洪美和(春川教育大学校)
  • ◇発表⑥15:30-15:50
    「日本の新しい社会科授業研究-資質形成の相違に応じた螺旋PDCAサイクルによる授業改善研究」峯明秀(大阪教育大学)
  • ◇指定討論15:50-16:20
    ④桑原敏典(岡山大学)

□閉会式16:20-16:30

  • 韓国社会教科教育学会首席副会長の言葉(晋州教育大学校・鄭虎範)
  • 全国社会科教育学会副会長の言葉(広島大学・棚橋健治)
  • 閉会の言葉(全体司会:広島大学・木村博一)


第2回全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流


  • 日時:2012年9月23日(日) 10:00-17:30
  • 場所:慶尚大学校教育文化センター713号
  • 主題:日韓市民性教育研究の現状

□開会式10:00-10:15

  • 開会の言葉(全体司会:晋州教育大学校・朴龍祚)
  • 韓国社会教科教育学会会長挨拶(晋州教育大学校・鄭虎範)
  • 全国社会科教育学会会長挨拶(広島大学・池野範男)
  • 趣旨説明・プログラム紹介(兵庫教育大学・原田智仁)

□第1部 韓日市民性教育の現状

  • ◇ 発表①10:20-10:40
    「多文化市民性と民族正体性に関する韓国社会科教育の考察」金善美(順天大学校)
  • ◇ 発表②10:40-11:20
    「日本における市民性教育の系譜と社会科の課題」原田智仁(兵庫教育大学)
  • ◇ 指定討論11:20-11:50
    ①岩野清美(和歌山大学), ②李東原(京仁敎育大学校)
  • ◇ 発表③13:00-13:20
    「国民から市民へ:第六次社会科教育課程の改訂の回顧と評価」金映錫(慶尚大学校)
  • ◇ 発表④13:20-14:00
    「日本における子どもの市民的態度の特質」山田秀和(岡山大学)
  • ◇ 発表⑤14:00-14:20
    「複雑性の哲學から見た韓国社会科の市民性敎育の展望」徐龍善(議政府女子中学校)
  • ◇ 指定討論14:20-15:00
    ③渡部竜也(東京学芸大学), ④千鎬誠(全州敎育大学校)⑤木村博一(広島大学)

□第2部 東アジア市民性教育の変遷

  • ◇コーディネーター:木村博一(広島大学大学院),朴南洙(大邱大学校)
  • ◇ 発表⑥15:20-15:40
    「韓国史教育における市民的資質の変遷-社会科との比較-」權五鉉(慶尚大学校)
  • ◇ 発表⑦15:40-16:20
    「中国社会科における公民的資質の歴史的変遷」沈曉敏(華東師範大学校)
  • ◇ 発表⑧16:20-17:00
    「日本史教育における市民的資質育成の変遷」角田将士(立命館大学)

□第3部 社会科における市民性教育の今後

  • ◇ 総括コメンテーター:片上宗二(安田女子大学),崔容奎(韓国教員大学校)

・閉会の言葉



第3回 全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流


  • 日時:2013年8月24日(土) 10:00-16:30
  • 場所:キャンパス・イノベーションセンター東京・1階国際会議室
  • 主題:日韓社会科授業研究の最前線

□開会式10:00-10:30

  • ・開会の言葉(全体司会:広島大学・木村博一)
  • ・全国社会科教育学会会長の挨拶(広島大学・池野範男)
  • ・韓国社会教科教育学会会長の挨拶(晋州教育大学・鄭虎範)

  • □第1部 コーディネーター:梅津正美(鳴門教育大学)

    司会・発表者紹介:福田喜彦(愛媛大学),権五鉉(慶尚大学校)

    • ◇発表①10:30-11:10
      「初等教員志望者の社会科探求授業に対する意味の形成過程の研究」洪美和(春川教育大学校)
    • ◇発表②11:10-11:30
      「児童・生徒の社会認識発達に基づく社会科授業の開発研究」加藤寿朗(島根大学)
    • ◇指定討論11:30-12:00①小田泰司(福岡教育大学), ②朴龍祚(晋州教育大学校)

    □第2部 コーディネーター:峯明秀(大阪教育大学)

    司会・発表者紹介:角田将士(立命館大学),朴南洙(大邱大学校)

    • ◇発表③13:00-13:40
      「社会科アクションリサーチにおける授業省察の意味の類型」南昊燁(ソウル教育大学校)
    • ◇発表④13:40-14:00
      「日本の社会科授業研究の特徴と課題-授業研究の方法論に着目して-」吉水裕也(兵庫教育大学)
    • ◇指定討論14:00-14:20
      ③梅野正信(上越教育大学),④金映錫(慶尚大学校)

    □第3部 コーディネーター:桑原敏典(岡山大学)

    司会・発表者紹介:釜本健司(新潟大学),李貞姫(金海東光初等学校)

    • ◇発表⑤14:40-15:20
      「初等教員の社会科授業方略の具現の様相と意味の探索」李東原(京仁教育大学校)
    • ◇発表⑥15:20-15:40
      「社会科授業における授業者の評価方略の構成」井上奈穂(鳴門教育大学)
    • ◇指定討論15:40-16:00
      ⑤小谷恵津子(奈良県橿原市立白橿中学校),⑥李鍾一(大邱教育大学校)

    □総括と閉会式16:00-16:30

    • 全国社会科教育学会副会長の総括(広島大学・棚橋健治)
    • 韓国社会教科教育学会首席副会長の総括(大邱大学校・朴南洙)
    • 閉会の言葉(広島大学・木村博一)


    第4回 全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流

    • 日時:2014年 8月 9 日(土) 9:50-16:30
    • 場所:釜山教育大学校・人文社会館・1階8101号
    • 主題:日韓国際理解・グローバル教育研究の新局面-地球村教育:Global Education-
    • 備考:韓国社会教科教育学会の夏季学術大会との共同開催

    □10:00-10:40
    ◇ 発表①「グローバル学習としての地理学習」西川京子(安田女子大学)
    ◇ 指定討論①朴承奎(春川教育大学校)

    □10:40-11:20
    ◇ 発表②「トランス ナショナル時代の躍動性と地球村教育」李鐘一(大邱教育大学校)
    ◇ 指定討論②宮本英征(広島大学附属中高等学校) 

    □11:20-12:00
    ◇ 発表③「公共性の観点からのグローバル教育」吉村功太郎(宮崎大学)
    ◇ 指定討論③鄭虎範(晋州教育大学校)

    □14:00-14:40
    ◇ 発表④「グローバル民主主義談論における市民教育的意味」金龍信(ソウル教育大学校)
    ◇ 指定討論④宇都宮明子(佐賀大学)

    □14:40-15:20
    ◇ 発表⑤「グローバル社会における自国史学習」石川照子(兵庫県立西宮香風高等学校)
    ◇ 指定討論⑤閔允(京畿道敎育廳)

    □15:20-16:00
    ◇ 発表⑥「東北アジア地域の葛藤と地球村教育の対応方案」張元淳(公州教育大学校)
    ◇ 指定討論⑥下前弘司(広島大学附属福山中高等学校)

    □16:00-16:30
    ◇ 総合討論:朴南洙(大邱大学校),木村博一(広島大学)



    <韓国社会教科教育学会夏季学術大会での日本からの発表者>

    □14:00-14:30
    ◇ 「現代日本の初等社会科教科書における『人権』記述の分析」福田喜彦(愛媛大学)

    □15:00-15:30
    ◇ 「日本の学習指導要領における『財政』の取扱いの特徴とその変遷」釜本健司(新潟大学)



    第5回 全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流

    • 日時:2015年 8月 29日(土) 9:50-16:30
    • 場所:JR博多シティ9階・会議室3(福岡市博多区:JR博多駅直結)
    • 主題:論争問題学習に対するアプローチの日韓比較-内容,授業構成,研究方法の論点・争点-

    □開会の言葉9:50-10:20

    • 開会の言葉(全体司会:全国社会科教育学会副会長:広島大学・木村博一)
    • 全国社会科教育学会会長の挨拶(兵庫教育大学・原田智仁)
    • 韓国社会教科教育学会会長の挨拶(韓国教員大学校・孫炳魯)
    • 趣旨説明・プログラム紹介(全国社会科教育学会常任理事:岡山大学・桑原敏典)

    □第1部 コーディネーター:伊藤直之(鳴門教育大学)

    司会・発表者紹介:福田喜彦(愛媛大学) 権五鉉(慶尚大学校)

    • ◇ 発表① 10:20-11:00(通訳時間を含め40分)
      「論争問題教育における『地理的論争問題』の意味の探索」朴承奎(春川教育大学)
    • ◇ 発表② 11:00-11:20(日本語で20分)
      「社会科の市民的資質評価」豊嶌啓司(福岡教育大学)
    • ◇ 指定討論11:20-11:50
      ①渡部竜也(東京学芸大学) ②金映錫 (慶尚大学校)


    • □第2部 コーディネーター:吉村功太郎(宮崎大学)

      司会・発表者紹介:釜本健司(新潟大学) 朴南洙(大邱大学校)

        ◇ 発表③ 13:00-13:40(通訳時間を含め40分)
        「民主主義の観点から構成した歴史授業の探索」李海榮(東灘国際高校)

        ◇ 発表④ 13:40-14:00
        「市民社会共同体への参加としての社会科学習評価の開発」田本正一(佐賀市立高木瀬小学校)

        ◇ 指定討論14:00-14:30
        ③藤瀬泰司(熊本大学)  ④朴龍祚 (晋州教育大学校)


      □第3部 コーディネーター:山田秀和(岡山大学)

      司会・発表者紹介:小田泰司(福岡教育大学) 李貞姫(光州教育大学校)

      • ◇ 発表⑤ 14:40-15:20(通訳時間を含め40分)
        「公共争点討論学習における争点の論争性に対する実践的意味の探索」吳連珠(忠北大学校)
      • ◇ 発表⑥ 15:20-15:40(日本語で20分)
        「日本における歴史論争問題学習の可能性と限界」田口紘子(鹿児島大学)
      • ◇ 指定討論15:40-16:10
        ⑤粟谷好子(広島大学附属中高等学校) ⑥朱雄英 (大邱教育大学校)

      □総括と閉会の言葉16:10-16:30

      • 全国社会科教育学会副会長の総括(広島大学・棚橋健治)
      • 韓国社会教科教育学会首席副会長の総括(大邱大学校・朴南洙)
      • 閉会の言葉(全国社会科教育学会副会長:広島大学・木村博一)

    お問い合わせ

    全国社会科教育学会 事務局

    〒739-8524
    広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
    広島大学大学院教育学研究科
    社会認識教育学研究室 気付

    【TEL】 082-424-4670
    【FAX】 082-424-5083

    お問い合わせ

    第66回全国社会科教育学会
    研究大会のお知らせ
    日程:
    2017年10月28日(土),29日(日)
    場所:
    広島大学教育学研究科

    詳細は追って本ホームページでご案内いたします